2010/11/02

今日も誰かの誕生日

10月最後の日、31日台風直撃
大きな窓ガラスから雨のうつ音
5週間にわたっての一つの学びあいが終わった

与えられたタイミングで人が集まるっていうのは、不思議な縁だと思う
お互いがお互いを引き寄せ合っていて、今のタイミングで
必要としているから集まっている仲間
沢山の学びをくれる大切な仲間であり、お互いを助け合える存在

命を与えられ、「今」生きていること
年を重ねる毎に、経験から過去が蓄積される
そしてその経験から得た気付きが、より物事を深く理解する力を与え、
また他者の痛みを思いやり、慈しみ、また不完全さを受け入れる器も育ててくれる
その為に「今」この出来事が与えられているんだと思う
辛いことや逃げ出したい嫌だと思うこと
それは単に悪いこと、苦しい出来事としてではなく
そこから自分が何を学ぶべきかを考えること
その体験を通してすべてのことは必要なときに
必要なタイミングで与えられるのだということを信じることができる

人生で起こるたくさんの素晴らしいことや、時に辛いこと悲しいことを経験するのも
全て自己を磨くためのSadhana

トレーニング最終日にみんなから頂いたお花
その気持ちが本当に嬉しくて 思わず涙があふれた

お花からは あまくやさしい香りがした
この花が枯れても
私はこの香りを忘れないの
お花屋さんを通ったとき、道端を通り過ぎた後にふと思い出す
お花は枯れてなくなっても どこかでこの香りに触れるたびに
少し切なくて みんなと過ごした 暖かくやさしい
「命」について学びあった あの気持ちに戻ることが出来る

いつでもスタート地点に戻れるように
学びを深めながらも
原点に戻れるように
いつもいつも自分を確認しよう
テクニックや周りの情報に振りまわされず
心のうちにある情熱や大切なものを見失わないように

0 件のコメント: