2010/09/01

言葉の修行

真実を語ること
やさしく快い言葉 有益な言葉を語ること
他人の心を乱したり扇動したりせぬこと
そしてヴェーダを規則的に読誦すること
(17-15 Bg.Gita)

子どもに接するときも常にこのことを忘れずに在りたい

4 件のコメント:

Member's Mandala さんのコメント...

この節、習ってからいつも頭にあります。
言うべき事、言うべきでない事、心に留めておくべき事。お友達や学生、生徒さん、家族の中、お店やエレベーターの中の知らない人との会話でも。
久しぶりにこの節を目にして、それも日本語で(素晴らしい訳ですね)、また自分に言い聞かせています。バハガバットギーターは最初の部分しか勉強していませんが、かいつまんででもこうやって大事な節に出会えるのはとてもラッキー、というか私にとって大事なレッスンなんだと思っています。

カオ さんのコメント...

Member's Mandalaさん

コメントありがとうございます。
偶然、大切な節に会えること
それに心が響くこと
そして日常の意識がまた少し変わること
バガヴァッド・ギーターを読んでいると
本当に日々の生活こそヨガが散りばめられているなぁと改めてこの世界が美しく感じます。
ギーターの色々な翻訳本を読みましたが
TAO LAB BOOKSで出版している
バガヴァッド・ギーター(この引用もこの本からです)はとても日本語が美しく心にすっと入ってきます。おすすめです。

また良かったらコメントくださいね。

ゆきんこ さんのコメント...

神の詩という題でしょうか?
今度日本へ帰る時に買って読みますね。
ヨガスートラにも意識のほんの少しの変化が全てだとどこかに書いてあったような気がします。

日々の生活の中でのヨガ、これに気がつくとヨガの世界がぐっと身近に感じられますね。

上のコメント、名前の入れ方が分からなかったのですが、googleのアカウント情報を入れなくても書き込める事に気がつきました(笑)

カオ さんのコメント...

ゆきんこさん

コメントしたつもりがされていず
遅くなってすみません~

本当にそうですね、本当のヨーギーニ、ライフスタイルそのものをヨガとして過ごしていきたいです
そしてやはりこういったヴェーダンダ、スートラ、素晴らしい師から伝えられることでその解釈、ニュアンスがまた変わってきますよね。
ヴェーダンダの学びは楽しいですね!
ずっと続けていきたいです

ゆきんこさん日本へ帰国されるときは是非教えてくださいね、