2010/08/06

嬉しい日

マタニティヨガの生徒さん
昨日可愛いBabyと共に随分久しぶりにスタジオに来てくれた。

マタニティの時からずっと熱心にヨガの練習をされてきた方
妊娠後期には予想外なこともあったり、出産、産後も色々とあり
しばらく療養生活を過ごしたりとその時々メールではやりとりしていたが
やはり顔を見るまで元気にしているかなと心配だった。

久しぶりに会った彼女は妊娠中から感じていた強さの中に母性を感じさせる柔らかさや、温かさが滲み出ていて本当に美しく輝いていた。
自分と向き合うこと、対処すること、乗り越えていくこと
本来の彼女が持っている光が輝いているように見えた。

私たちがコントロールできない「自然」の力、胎内で命が育っていくと言うこと
命がこの世に誕生すること。その命を育んでいくこと、自分の色んな感情と向き合うこと
そこには合理的、理屈、知識だけで経験が伴っていない頭でっかちなものとは
かけ離れたところにある大いなる知性が与えられる。
それを体感することで私たちはいくつもの人間的成長、
魂の成長を遂げることが出来るのではないだろうか。

0 件のコメント: